甘えん坊を扱う方法

人妻ヘルスを利用するお客様というのは、基本的に甘えん坊のお客様が多いというのが一つの特徴になります。
ですので、働く女性に関しても上手に甘えん坊のお客様を扱わなければならないのです。
そこで、基本的な扱い方としてまず「褒める」ということがあります。
これに関しては絶対に忘れてはならない行為といっても決して過言ではないのです。
他には、「いい子いい子してあげる」というのも忘れてはならないでしょう。
「頭をなでなで」、「ほっぺをスリスリ」、「背中をスリスリ」、「首を犬やネコにするように撫で回す」、といった愛情表現をプレイ中は常に行うようにするとお客様はとても満足してくれるはずです。
最後に、「否定しない」ということになります。
プレイの最初のほうでシャワーを一緒に浴びると思いますが、その時に「頭洗って」とおねだりしてくる人もいます。
「それくらい自分でやってよ」と言いたい所ですが、そこは我慢して「しょうがないな」と言いながらやってあげればいいのです。
訳のわからないことを言われても否定したり突っ込んだりせずに、「うんそうだね」くらいのスタンスで接するのが大切です。
最初はそれをしている自分に困惑して悩むかもしれませんが、慣れれば楽にできるようになるはずなのです。
といったように、甘えん坊のお客様はとても簡単に扱えます。
要するに、プレイ中にお客様が甘えん坊に豹変したら、こちらもガラリとお母さんに豹変してあげればいいのです。
「こんなに子供扱いしてバカにされてると思われないのか」などと考える必要は全くなく、本当に子供を扱う感覚で接してOKなのです。
プレイが終わった後は少しだけ気疲れするかもしれませんが、簡単なのは間違いありません。
アレコレ悩まずにプレイ時間いっぱいお母さんになりきればいいのです。
後、いつもやらないテンションで一定時間人と接するので、やっているうちにだんだん面倒くさくなって少しだけ相手がうざいと感じることもあります。
ですが、本当に我慢するのはそこだけなのです。
それでも、何回もリピートしてくれると思えば何も難しくはないと感じることでしょう。
甘えん坊男子の対応は確かに少しだけ疲れますが、指名されて自分の稼ぎを考えたときには、その疲れに見合う価値が必ずあります。
しかも、1回や2回だけの指名だけでなく、もっとたくさん指名してくれる可能性があるのが甘えん坊男子なのです。
それさえできれば、人妻系風俗は高収入が得られるということです。

参照サイト<人妻系風俗 汝々艶梅田店>